小雪道。

二次創作イラストブログ。初めての方はaboutへ

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19 2017

悩む



k_17_rakugaki2.png

ガラクタさんの小説読みました。
このシリーズはそれなりに購入しているのですが、今回はすごかったですね。感想は追記から。


ところで、明日はHARUですね。
ここ毎年行っていたのですが、今年は用事があって行けそうにないです。悲しい…
夏のやつは行きたいです(一般参加)。


感想↓





文書くの苦手なので箇条書きです。


・メタナイトについて
最近のゲームやメディア展開では、メタ様は味方ポジみたいな感じですが、小説では戦闘狂的な部分もきちんと描かれていました。よかった!
個人的には強くなりたい一心でカービィに勝負を挑むメタナイトが好きなのでとてもよかったです。
ギャラクティックナイトとの戦闘も少しですが描かれていました。
ゲーム内で使用していた技を使っているのはわくわくしますね。

・カービィについて
この小説のカービィちゃんは思考が幼いです。本来の読者層に寄せているのかな?
でも、性別不明や無邪気な感じが出ていてとても良い!
個人的にはゲームより優しいかなって思いました。

・大王さまとワドちゃん
大王さまはこの手のコミカライズでありがちなわがままでギャグ強めのキャラ付けですがメタナイトのことをしっかり理解していたのはびっくりしました。イケメンすぎず、悪いやつすぎず、しっかり活躍する、いいポジションで、私の中の大王像に一番あってました。
ワドルディはこのシリーズではヒロイン枠なことが多いですが、今回は出番少なめでしたね。キャラ多かったししょうがないかな。

・メタナイツ
ついに念願の小説デビュー!カービィのコミカライズ多くあれどメタナイツがしっかり出てくる作品は近年では少ないので嬉しかったです。
バル艦長が普通にイケメンでびっくりしました(笑)メタナイツはわいわいがやがやで可愛かったです。
水平ちゃんがいなかったのは残念です。



タランザとセクトニアの時もでしたが、このシリーズは心情面でのゲームの補完がキャラを深める形で上手く出来ています!買ってよかった!
ププヒロが終わってしまった今、キャラを掘り下げる・戦闘があるタイプのシリアスなコミカライズがカービィにはないので読んでいて楽しかったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。